HOME>トピックス>専門業者のスタッフが、点検をしてくれます

目次

塗装の場合は費用を抑えることが出来ます

経年による劣化が原因で、屋根の機能が下がっている場合は、早めに専門業者にリフォームを依頼する必要があります。早期に老朽化に気付くことが出来ると、屋根塗料のリフォームを行うことが出来ます。屋根材に塗料を塗ることで、防水性や遮熱性などを高めることが出来ます。屋根の撤去に費用が掛からないので、費用を抑えることが出来ます。30坪から40坪ぐらいの広さであれば、60万円から、100万円前後です。専門業者によっても多少は料金が違ってくるので、複数のお店を比較することが大事です。平均的な相場の料金のお店を選んで下さい。

葺き替え工事は費用が高めです

専門業者のスタッフは、点検などの現地調査を行ってくれます。屋根の老朽化が進んでいる場合は、葺き替え工事が必要になります。葺き替え工事のリフォームは、既存の屋根材を撤去してから、新しい屋根材に交換する方法です。屋根塗装やカバー工法に比べると、撤去が必要だったり、処分をする必要があるため、費用はやや高めになります。30坪から40坪ぐらいの広さの場合は、100万円から、200万円前後の費用が必要です。使用する素材によっても費用が変わるので、じっくりと比較、検討することが大事です。

広告募集中